スピリチュアル自動日記

スピリチュアル.悟り.瞑想.についてメッセージを発信します

感情エネルギーを知って幸せをデザインする

アクティブ瞑想の中には
感情のエネルギーを解放して浄化する
というものがあります


これは悲しみや喜びの感情を
何十分間も出し続けるワークです
場合に因っては
それを何日間も続けたりもします


怒りや悲しみや喜びなどの感情を
出し尽くすと
とてもすっきりと浄化されたり
その感情を
長時間、重点的に掘り下げることで
その感情の発生の元となる
隠れたトラウマなどが明らかに
なることもあります


言うなれば、大掃除のようなものですね


この大掃除のあとに静かな瞑想をすると
自分の中心の非個人性の周りを覆っていた
ゴミの山が無くなりますから
自然に、その中心部にコンタクトが
取れるようになります


感情解放のアクティブ瞑想は
素晴らしいものなので、機会があれば
是非、体験してみてください


そして
この感情解放の瞑想をしていると
感情エネルギーのある性質に気付くことに
なります


ここからが本題です


例えば、30分間笑う瞑想の場合
最初は
笑いや喜びの感情の切っ掛けとなる
面白かった体験、喜びの体験などを
一生懸命思い出したりします


ですが
いったん笑いや喜びのエネルギーが
出てくると、もうその体験の記憶は
必要がなくなります


言うなれば
体験の記憶は、着火剤のようなもの
だと分かります


そして、その後
勝手に燃えている感情エネルギーを
よく観察していると


実は、このエネルギーというのは
「理由を必要としていない」ことが
解ってきます


ただ単に純粋な物理的エネルギーだと
理解できます
もし、そうでないならば
エネルギーの燃焼持続の為に、絶えず
笑いの記憶や喜びのネタが必要になる筈
だからです
しかし、実際には
一度燃え出してしまえば
燃料は必要ありません


そして
この感情エネルギーと呼ばれている物を
喜びや怒りや悲しみと言ったバイアス
つまり、概念や意味のバイアス無しに
鑑賞してみると
それぞれのエネルギーは
とても純粋であり
少し驚くほど綺麗なのだと分かります


そして、さらに観察を続けると


歓喜や喜びの出来事があるから
喜びの感情エネルギーが
湧いてくるのではなくて


喜びの純粋なエネルギーが存在すると
それに共鳴するように
喜びの出来事を思い出したり
今の喜びの要素に意識の焦点を当てたり
または
喜びのエネルギーの振動数を帯びた身体が
そのエネルギーの多くある場所に
吸い寄せられていく事が解るのです


例えば
特に理由が無くても
明るく陽気な気分でいると
周りの人達もそのエネルギーの振動数に
引きずられ、その場全体が喜びの波長に
包まれることなどは、良くあります


また
イライラした怒りのエネルギーを
身体が帯びていると
周りの人達がそのエネルギーに緊張し
その結果ミスをしてあなたに迷惑をかけ
余計にあなたの怒りのエネルギーが
強くなってしまう事などもあります


そして
秋の夕暮れに道を歩いている時など
とても物悲しい気分になること
などがあったりしますが
自分の身体を良く感じてみると
物悲しいという意味のある感情が
出現する前に
何だかわからないエネルギーのような
ものの存在を確認できると思います


出来事が先で無く
エネルギーが先なのです


通常
私達は幸せを掴もうとする場合
出来事や理由や概念に集中します
そして
感情エネルギーは
それによって起こる結果であると
思っています


しかし本当は
エネルギーの方が原因である場合が
多いのです


確かに、出来事などもある程度
重要ですので、現実的には
エネルギーと出来事の原因度の比率
または、重要度の比率は
7対3くらいに認識するのが
丁度良いのではないかと思います


普通の生活では、エネルギーとかは
まるで気にしていないので
現状では大体、0対10ですが…


そして
この純粋なエネルギーには色彩があります


喜びのエネルギーは
オレンジがかった黄色の光


怒りや嫉妬のエネルギーは
黒みを帯びた赤い光


悲しみのエネルギーは
紫がかった薄い水色の光


これらは感じる人によって変わって
来るでしょう
色彩で無くて、薫りや音や振動で
感じる人もいるかも知れません


感情エネルギーは
多くの体内エネルギーの中でも
誰もが一番確実に認識できるものです


そして
自分が望む幸せのエネルギーの色調も
誰に教えられなくとも分る筈です


その切っ掛けに
出来事を使ってもOKですが
慣れてきたら、直接エネルギーを扱うと
良いでしょう


その色調のエネルギーを
自分の身体の中にデザインするのです


そうする事でシンクロを起こし
幸せの出来事を引き寄せたり
幸せが起こっている場所に自動で
身体を向かわせることが出来ます


また
幸運を引き寄せるために
自分を良い気分や幸せなムードや雰囲気
にしておくと良い、といった手法も
あるようです
気分やムードや雰囲気も切っ掛けです
使い易く感じるならば
エネルギーの調整の為のツールとして
良いかも知れません


ただ、私達の中には
身体でエネルギーを感じ難い人も
いるかと思います


そんな人は、
ヨガやダンスや舞や
又は自分が好きなスポーツを
すると感じ易くなれます
エネルギーは
身体活動と深く関係しています


そして
この感情のエネルギーを感じる事に
慣れてきた後は
身体の中の他のエネルギーも感じる
ようにすると良いでしょう


身体の中には感情エネルギーの他にも
慈愛のエネルギー
生命のエネルギー
性的エネルギー
などがあります


そしてまた
もっと繊細なエネルギーもあります


これらを感受することは
少し上級になります


このより繊細なエネルギーを
概念や感情のバイアス無しに
手に取るように感じ、そして
自分でデザインできるようになれば
感情エネルギーだけの時よりも
豊かで立体的な幸せを
掴むことが出来るでしょう


そのエネルギーデザインに応じた
幸福が手に入ります